かつては婦人だけしか利用不可能という企業が存在しました。そのころいったいどうして婦人のみなんだろうかという感じがしたのだけれども現在でも女子のみしか使用不可能というフリーローンというのはあるのでしょうか。こうした疑問点に回答していきましょう。その時分は申込に店のカウンターへ向かうのが一般的で、昨今のようなインターネット・サイトから申込が出来る方法というようなものもありませんでした。パソコンそのものも昨今の映像ソフトウエアなどをインストールすると問題が出るようなころで現在みたいに広く普及してませんでした。そうした事情もあり、店頭なんかで集客していました。どういう訳で女性専門であるのかといいましたら、そのころのサラリーローンとは汚いイメージというものがあり女子にとっては敷居が高く思われていたというわけなのです。そんなイメージといったものを一掃するように、スタッフというようなものも婦人を使用してショップもクリアなムードにしておき女子客の獲得というものを図っていったのが婦人専用キャッシングとなります。無人ATMというものが産まれたのもそういったわけです。このようにして理解できるようそういったわけで最近も女性固有キャッシングなどをしてる金融機関というようなものがあったりします。インターネット・サイト経由でカード作成というのができる現在、必要がないように思ってしまうのですが、当時の消費者というのもシルバーになっていますのでそのころの心象といったようなものがいまだ残っているのでそう簡単に利用できない人といったようなものがたくさんいるのです。若い方はそうした印象というのがないので、簡単に申し込出来るのですが会社といたしましてシルバーもほしいといった意向があったりしまして現在も残存していたりするようなのです。婦女専門といった事で何かメリットといったものがあったりするのか期待したのですが、利息等などを見比べても大した異なったものはないはずです。そういう事からも以後このシステムというのが持続するかはわからないです。